馬鹿の日記と馬鹿パンダ:請勿將部落格的圖片用于商業用途,謝謝各位= =+ブログに掲載している画像は無断転載禁止とさせて頂きます。

by AijiTakani

雨ニ唄エバ

雨ニ唄エバ

作曲 有村竜太朗 作曲 長谷川正

いつもより低い空。少し寂しくなる。
うつむいて僕は歩いてる。
雨粒が落ちてきた。丸い跡になる。
灰色の道に残ってく。
傘の中で僕は微笑む、見えないようい隠れて。

絶え間なく降り注いで。
僕が「雨ニ唄エバ」
はしゃいでる目の前が全部ぼやけていく。

雨の糸。涙色。
(泣いているのは誰?)
濡れている左側の肩。
手で作るフレームに閉じ込めてみるよ、
むかし觀た映画みたいな今日。
傘の中で聞いてる雨音、ひとつひとつが優しい。

絶え間なく降り注いで。
僕が「雨ニ唄エバ」
はしゃいでる目の前が全部ぼやけていく。

絶え間なく降り注いで。
僕が「雨ニ唄エバ」
はしゃいでる目の前が全部ぼやけていく。
雨粒が残していく丸い小さな花が、
道の上、いっぱいに咲いて広がっていく。

咲いて広がっていく。

咲いて広がっていく────。

連續兩天下雨中,
寒冷的風將人的思緒吹得纏繞不清。

聼起「雨ニ唄エバ」呢……

假若可以獨自外出走走也好。
撐著傘,走在柏油路上。
看著雨花輕輕落下打在傘上的模樣。
儘管雨可能會下得很大,
衣服和鞋子可能會濺溼。

從耳塞傳出的音樂卻讓人感到輕鬆。

下雨時的空氣最好了,
溼溼的帶點冷意。

讓自己撐著傘走在寂靜的街道上吧,
聼著「雨ニ唄エバ」……
[PR]
by AijiTakani | 2006-02-18 23:39